毒は入っていません


by napolitan906

驚きの白さ


 こんにちは、僕(ポウルセン)が書きます。



 自己紹介はこんな感じです。
a0288599_22049.jpg




 で、、、



a0288599_26096.jpg

 ところどころこんなところもあって。




a0288599_272256.jpg

 またはこういう風情だとか。 




a0288599_282970.jpg

 こんな面も。





 生育歴に関わる、というのでしょうか。幼い頃からの無言の家訓(圧力)は「ドライであれ」ということで。

 そういう家庭で育ち、当然親父はアサヒスーパードライを飲んでいました。

 


 座右の書とか、心底気に入って何度も読み返す本について、、、


「こころ」(夏目漱石)、「テロルの決算」「深夜特急」(共に沢木耕太郎)、「ノルウェイの森」「スプートニクの恋人」(共に村上春樹)、「初恋」(I.トゥルゲーネフ)、「星の王子さま」(サンテグジュペリ)、「異邦人」「カリギュラ」(共にA.カミュ)、「金閣寺」「憂国」(共に三島由紀夫)、「燃えよ剣」「関ヶ原」(共に司馬遼太郎)、「罪と罰」(ドストエフスキー)、「大地」(P.バック)、「阿部一族」(森鴎外)、「友情」(武者小路実篤)、「侍」「私が捨てた女」(共に遠藤周作)、「すごいよ!!マサルさん」(うすた京介)など、です。


 (有名なのばかり…)




 尊敬する人物。今思いついたのは 水木しげる と 屈原 です(誰…)。

a0288599_295397.jpg

                 (楚の屈原)





 洋服のことでいうと。


 持ち物の中で特に大切なのはチャーチのフルブローグ靴。
 
a0288599_2113658.jpg



 ことさらラウンドカラーのシャツを着る、というマイブーム。




 自己紹介でした。




 女性遍歴を。


 日本人→日本人→日本人→ドイツ人→日本人→日本人→日本人→日本人(現在)


 で、やはり印象深いのはドイツ人です。


 身長は175cmぐらいありました。僕が179cmなのでギリギリです。


 ドイツに渡る前に大学の先生から「むこう(ドイツ)では日本男児の根性を示す為に誰かと握手するときは思いっきり力を込めて握るがいい」とアドバイスされていたのですが「適度なほうがいい」と現地で知ることになります。


 名は「アーニャ」といって、フランクフルトの大学生でした。友達の友達で外国人にとても親切。


 彼女は一族がポーランドルーツなんだと言っていました。


 僕のドイツ語力がまだまだ未熟で、発言に詰まると苦し紛れ...使い慣れたドイツ語で「僕はドイツに来られてとても幸せです」を結構連発していました。英語と日本語とドイツ語とそれっぽい造語を混ぜ合わせて無茶苦茶な会話をしていた気が。

 (いい加減な『歌舞伎』『茶の湯』の説明などをしていました、すみません)

 要所要所でやりとりが噛み合わず、困った感じや苦笑で終わることがあまりに多い恋愛(だったのか?)の苦み。ただ語学の上達にはたしかに繋がる。


 とりあえずポジティヴ人間を装って ゲァルン(gern)をよく使って前向きに楽しんでる感を出してましたけど3、4ヶ月でなんとなく途切れたと。




 …あ、もの想いに耽ってしまった。


 現在の彼女(日本人)については…許されるならまたいつか。




 
 それにしても前回なべこぱんさんの自己紹介!あんなに赤裸裸に曝露してくれるとは本当に感謝。。。肌は驚きの白さ。。。そして文章長い!多分あの長さのを大体10分以内ぐらいで書かれているんだろうと想像します。なぜ「ラブミドゥー」の歌詞のフォントがあんなにデカイのか理由はわかりませんが。テレビとおしゃべりしてるというのもちょっと気にかかるところですね!

 そういえば、推理すると名前に「なべ」と言えば、、、そうか…「ナベシマさん」意外全く思いつきませんね。。。


 そして、次はどんなエントリーにしてくれるんでしょう、、、、


 多分、、「奥様自慢」は必ず。きっと見事にのろけてくれると思います。



 さらにせっかくですから、、、この秋のご自身のファッション展望、テーマについても触れてくれる気がしますね。



 あ、それと【写真でひとこと】も。
 
a0288599_2165741.jpg


 
a0288599_2362891.jpg

 お題画像です(どちらでもOK)。




 では僕はこのへんで!ありがとうございました。



 
a0288599_2183133.jpg


 (※トイレしてるイメージ)
[PR]
by napolitan906 | 2012-09-14 01:17 | ポウルセン