毒は入っていません


by napolitan906

「塩麹」ってブームなんですか?




 こんにちは。今回は自分(P)が書かせていただきます。


 事前に想定していたより更新頻度が高くなっています(照)。


 やはり出だしですから。。。


 こちらは来客者様の数は、キャパシティから考えると(?)やや閑散としています。。もし気が向かれたらぜひ拡散を!


 ただ内容の質は現在が既にピークです。


 
 テーマは、、、








 なに…画像と絵が使えない!?(そのメリットはなに)


 
 それらをバンバンこれでもかと使うことでそれっぽくしてきたのにそれが使えない...


 
 これはほんとの無茶ぶり。「自由ブログ」かと思いきや結構厳しいのね!




 あの、また私的内容で恐縮なんですが。 


 
 「K」というのは現在一緒に暮らしているひと(日本人・女・20代後半)です。



 この K って普通なら名前のイニシャルな感じなんですけど実際は「潔癖性」の頭文字で K と。



 わりと「美容」「健康」「衛生」オタクです。


 化粧品とか普段食べる食材(野菜は特に)とか所謂「アロマ」とか、ベッド、布団、家電製品(洗濯機、エアコン、空気清浄機、強力掃除機..etc)、、、高級な(よくわからんが厳選した上質?な)もの限定で使っていて。


 僕はそこまで思考が及ばないのでもう何年も大きなギャップの中で楽しく暮らしています。



 趣味はエステとヨガで、僕にも「いいから来い来い」と、、。何度か試しに参加しましたがその後は不参加で。



 ただ最近ホームベーカリーにハマっているようで、とても美味しいパンを食べさせてもらってるので、もちろん恩恵も。 …「クルミ含有率」が高過ぎるときは嫌かな。




 それにしても前回、なべこぱんさんの「よめこぱん様(奥様)」への愛情表現!! 良い夫婦。



 本文の行間(?)にところどころその「想い」がフォントを変えて挿入されてて、軽度のサブリミナル効果が発生してましたね。



 ああ、僕もネガティブな列挙じゃなく、なにか愛情的なことを、、、(あったっけ?)



 すごく勉強熱心で向上心が強くて、集中力も高い!とか。いい刺激になります。



 あとは、外見が好みだったので好きになりました。最近は気のせいか肉付きがよくなってきてます。 



 (あれ!なべこぱんさんが語るとピュアで空に届く感じなのに自分が語るとなんか冷ややかで嫌な感じになる...損してる)




 もう結構字数費やしたな。 そういえば外の空模様はどうだっけ…


 
a0288599_729119.jpg



  曇ってるね 雨が降ってきそう 非難とかも降ってきそう


 ………


 (あ!)




 「お洒落の秋」ですね。



 やっと気配はあるけどその待望の秋がなかなか来ない。


 
 画像なしでファッション関連の話題を展開するスキルって全然ないなあ



 (それが結構できてしまう、な○こ○ん氏って…)
 

 
 最近フランク・リーダーの重苦しいウールのジャケットを買いました。ヘリンボーンで野暮で肉厚な。


 当然まだ「堅み」が大分あるので、秋本番に備えて、、、実は昨日の夜、それを着た状態で寝てみましたら。。。



 暑かったがちゃんと朝まで着たままでした。(そうですか)
 


 (スキルないから) 



 フランクリーダーといえばドイツですね!懐古的ドイツ&オーストリア国粋主義!

 
 僕は志望して大学から派遣される形で留学(むこうである程度単位取得できますが、やっぱり帰国してからの学業が単位的に異常に大変…)でドイツ(南部)にしばらく居ましたので、ピンチにもすごくしょうもないことにもたくさん遭遇しました。


 
 【在ドイツ事件簿】


 事件その1:「ベルリン宛オレオレ詐欺事件」

 事件その2:「屋台で買ったソーセージ受け取ってすぐ連続落下事件」

 事件その3:「泥酔警備のひと出動事件」

 事件その4:「OKAMA1日ストーカー事件」

 事件その5:「行きつけのレストランでずっとメニュー勘違いオーダーして食べ続けてた事件」

 事件その6:「カフェスタンドのおっさん抗争事件」

 事件その7:「F駅前リンチ未遂事件」

 事件その8:「アラブのひと侵入事件」


 (※事件タイトルをクリックしてもリンク表示はされません)



 実際他にも書けない(書く気にならない)レベルのもありますが、、多い。



 「その2」と「その5」は大方想像つきますよね。 はい、そのとおりです。




 わりとギクギク危険を感じたのは、事件その7…。「F駅前リンチ未遂事件」です。それについて。



 休暇中のフランクフルトでのことですが(空路ドイツに行かれた方なら大抵ご存知のあの駅です)。


 
 ひとと会う用事があったので駅前の広場にいました(外国では常に慎重に約1時間前には着いていました)。

 
 真っ昼間です。 周囲には人がそんなに多くもなくパラパラと。


 ん…ふたりづれのきな臭い雰囲気の男たち(20代半ばから30弱ぐらい?)がスタスタとまっすぐ(!)こちらに急接近してくる。



 「○○▲×▽○●■○■▽×!!!Ah!?!?」


 
 ふたりして僕に聞き取り難い(ろれつがまわっていない)勢いで罵詈雑言というか問いつめてくるんです。(僕二十歳ぐらい)


 「??」


 この時点で極端かもしれないんですがまずひとつの可能性が浮上します。「ネオナチ」と呼ばれる一派の構成員(現地ではネオナチ系の若者によるクルド系トルコ、イラン系住民に対する襲撃事件などは時々ですがニュースで報道されてましたね)。



 驚いて見直すと特にひとりのほうは目つきが完全にフルンッとした感じで。


 ” Was… ? langsamer bitte…!”(ゆっくり喋ってくれ、と一応落ち着いた素振りで咄嗟に言ったはず…)



 「○○▲く×▽○●■す○■り▽×!!!Ah!?!?」



 瞬時に理解。。。どうやら、というか完全なる「ヤク中」のふたりづれだと。



 この頃、僕は滞独生活にもだいぶ慣れてきたという感覚がありました、なにしろフランス人男女ペアの旅行者に道を聞かれたこともあるんですから(どういうつもり)。場所を知らなかったから答えられなかったが。


 平和な留学生活をおくってたのに。


 僕はなんと言うべきか「唖然」としていたと思う。 そうしたら、、いかにも地元の恰幅のいい正義のおじさん(50歳ぐらい?なぜかそのおじさんも最初っからわりと怒っていた)が突如横合いから現れて、、「お前ら消え失せろ!!(意訳)」とそのふたりを罵って詰め寄って。



 最初は「なに??」とそのふたりに聞き返していた「剣道有段者」の僕も(棒的な物がない…)さすがにその時点で硬直してましたら、同時に!そのおじさんと僕が"同時に"突き飛ばされたわけです(強く肩を小突かれる感じ。あんまりどう動いたか覚えてませんが)。

 
 「フランクフルトだいっきらい」「もっと穏便になだめる感じのほうがよかった」ってその瞬間思いつきました。


 口の悪い勇敢なおじさんのおかげで僕も突き飛ばされよろけましたね。おじさんの立ったポジションがちゃんと僕の隣だったのが角度的に僕まで突き飛ばされる遠因となりました。



 真っ昼間だったのがまだ救いでした。 冬でしたがよく晴れていた。


 
 そのあとは多少ひとが集まってきましたが(おじさんは猛烈に腕力で対抗しようとしていました、あれぁ酒飲んでたんじゃないか)サイレンの音もなく緑色のポリツァイ(警察)が現れて。慣れた感じ(ものすごい無表情)で事態収束。


 この場合はだめです、あの「ヤク中」のひとに "正々堂々と" 対抗するのは本当に危険なわけだから(弁解)。



 一応、ヤク中の人より勢いのあったおじさん(多分タクシーの運転手かな)には聞いていたかわかりませんが礼を言って、そのまま。つまり警察官は当然僕にも軽く質問してきましたが僕は簡潔に答えるだけで特に被害もないし、堅い笑顔で Kein Problem! と、多くを語ることはしませんでした(ふたり組は警察に一応離れたところに連れて行かれたようで…ああいうケースって想像ですがすぐ解放されるんだと思います)。

 なぜかというと、日本を離れる前に語学のスイス人の先生が「君が外国にあって、まだ語学力の不充分なうちは官憲の質問に『はいはい』『それそれ』と適当に答えるべきではない」という忠告をくれたのを堅く守っていたからでした。



 あの時のおじさんありがとう。



 おわり。事件の内容は意外に普通でしたよね(すみません)。


 (文、なが…、ドイツ話って...要る…?)


 さ!事件簿は多いのでとりあえずここまでとさせて下さい。

 






 前回エントリー。 、、【写真でひとこと】は、、、テクニカルでした。



 「 ひ と こ と !!」って言ってるのに「劇」にしたんですね。100点満点です(破廉恥ポイントが)。



 危ない "サブリミナル効果" のおかげで読んだ男性のかたは皆さん一時的に愛妻家と化したんじゃないかなと思います。ただ「コワイし、かわいいし、」ってどういうパラドックス? 深いな!


 ファッションテーマは….「夢」をもつこと! これはよくわかりませんでした。


 でもきっと" 優しくかっこいいパパ "になられるというのは確信^^



 (お、あの靴の箱は)







 次回、「こうなるだろう」という"テーマ示唆"ですが。


 
 まず条件として、文章全体の約30%~40%を「すごく上から目線の文体」で書いてくれそうな気がしてなりません。全部だとカチンとなるのでところどころ。


  
 内容ですが、ご自身の『こだわり』について書いて頂けないでしょうか。


 「これだけは譲れない」「自分こそが第一人者」ってこだわりを持った分野ってありますね。


 日常生活に関すること、培われた自身のファッション的なこだわりなどなんでも。


 「自分は○○フェチだ!」という曝露でも大丈夫です!




 あとついでに、かねてよりいくつか素朴な疑問があるので【 Q&A 形式 】で答えてもらいたい。


 Q1. 南相馬の「野馬追」の最中、馬はどんなことを考えているのですか?

 Q2. 南相馬の「野馬追」に於ける、素人は知らない裏ルールを教えて下さい

 Q3. 馬はハエのことをどう思っているのですか?   

 Q4. 大便をするために公衆トイレに入って済ませたらあいにく紙が備え付けられてなかった場合。持ち物で使えそうなものは夏用にドラッグストアとかで売ってる「汗拭きシート(爽快スーっとするやつ)」だけだったとしたらそれを使いますか?


 ほとんど馬に関する質問ですけどお願いします。




 ではここまでです。
 


 これ2、3日に分けてちびちび書きました。一生懸命すごいでしょ。そして画像が使えないことがこんなに苦しいことだったなんて。。。使ったけど




 NBCPNさんは多分一挙に20~30分程度で書き上げているように推察されます。それこそすごいですね。。。



 ではさようなら^^





[PR]
by napolitan906 | 2012-09-21 07:55 | ポウルセン